六本木アートナイト2018 SPECIAL PROGRAM 廣川玉枝×湯浅永麻×脇田玲 「XHIASMA」

音楽を担当いたしました。

廣川玉枝×湯浅永麻×脇田玲「XHIASMA-キアスマ」  BODYSKIN x DANCE x SPACE

闇に浮かぶ身体と、光の交差で新たな視点を共有するダンスパフォーマンスが開催されます。

不夜城のように輝くネオンやヘッドライトの光の中で、街のあちこちに登場するインスタレーションやパフォーマンス、一夜限りのアートの祭り。六本木アートナイト2018 –街はアートの夢を見る– (5/26 sat 10:00 →27 sun 18:00)

六本木アートナイトのSPECIAL PROGRAM「XHIASMA-キアスマ」は、企画・演出・コンセプトを廣川玉枝(SOMA DESIGN)とサイエンティスト脇田玲が手掛け、廣川玉枝による衣裳を纏ったダンサー・振付家の湯浅永麻がミッドタウンのガーデンテラスを舞台に一夜限りの実験的なパフォーマンスを披露する。

INFORMATION

XHIASMA

企画・演出・コンセプト:廣川玉枝(SOMA DESIGN)、脇田玲  振付・出演:湯浅永麻  衣裳:廣川玉枝(SOMA DESIGN)  空間:脇田玲  空間補佐:Scott Allen  音楽:瀧本花乃介  照明:田代弘明(株式会社DOTWORKS)  音響:中原楽(LUFTZUG)  記録撮影:シンヤ ケイタ(ROLLUP studio.)  記録映像:牧田良輔(STORATOSPHARE.JP)  デザイン製作:福井武(SOMA DESIGN)  制作協力:Dance New Air (一般社団法人Dance Nippon Associates)  主催:東京ミッドタウン 協力:武蔵野美術大学空間演出デザイン学科